2014
10.27

『もったいない』から生まれたティッシュ

CO・OPグリーンキーパー

日本を、食卓から元気にしたい。ちいきげんき!

知らないうちに、ちょっとずつエコ。
『もったいない』から生まれたティッシュ co・opグリーンキーパー

再生紙なのに柔らかな肌触り♪

ふだん何気なく使っているティッシュペーパーのほとんどは、木を伐採して作るバージンパルプが原料。一度使えばゴミとなってしまうので“もったいない”と、コープは考えました。環境に配慮した「co・opグリーンキーパー」で、エコなくらし、始めませんか。
●再生紙100%使用
家庭やオフィスで回収した古紙から再生したパルプを使用しています。また、使い心地にこだわり、良質なリサイクル資源である牛乳パック類を50%以上配合しています。
スッキリ スリム&コンパクト
使用にさしつかえない程度に紙幅をスリムにし、1パックの組数を180組とコンパクトにしました。資源はもちろん、商品の輸送効率が高まって燃料の節約と排出するCO2の削減にもなります。
組合員さんおすすめ
外箱がない分、ごみも少なくなるので使ってみたい。 かさばらないフィルム包装
紙箱を省いてフィルム包装にすることで、使い終わった後のゴミもすっきり、かさばりません。
co・opグリーンキーパー
コンパクト
180W×6
※プラケースは入っていません。

市販で主流のティッシュより1パック多い!
市販品5個→グリーンキーパー6個


co・opグリーンキーパー
コンパクト
180W×6×5
プラケース付き
切り開き、きれいにすすいで乾かしてからお出しください。
⇒ティッシュやトイレットパーパーに生まれ変わります
組合員の皆さんからお預かりした紙パックの量は
1年間に1,121トン!!
(コープネットグループ全体、2013年度実績)。
これは、1,000mlサイズの牛乳パック約3,700万本分に相当します。

記事一覧

産直・産地だより

PAGE TOP