2015.03.16

レタス

産地との協力でお届け“今が旬”の産地で育った春レタス

産地との協力でお届け“今が旬”の産地で育った春レタス

コープネットはエリア内を中心に産地を配置し、
適切な時期と土地で作った農産品のお届けに努めています。
この時期が“旬”の産地で育てられた、シャキシャキのレタスを味わってください。

JA常総ひかり、県西産直センター、JA茨城むつみ

茨城県はレタスの出荷量全国第2位。県西地区が中心産地となっています。

茨城県

3人の生産者にお話を伺いました。

JA常総ひかり 生産者 水書(みずがき)さん ※水書さんは生産者の一人です。

おいしさの詰まった大きくて丸いレタス

収穫は朝6時ごろから始めます。朝のレタスは、夜中に蓄えたおいしさが詰まっているんですよ。太陽が出て光合成を始めると苦味が出てくるので、その前に採るんです。収穫の際は、手から伝わってくる感触でレタスの状態を確かめながら、大きくて丸い“かっこいい形” になるよう切っています。

家族で力を合わせて栽培

父が自作した堆肥で土作りをしています。健康な土のおかげで、青々とした葉で病気に強いレタスができます。一昨年、腰を痛めた父に代わり、私が栽培管理、姉が種まき、苗作り、収穫は母も一緒にと、家族で力を合わせています。私の技術ももっと高められるよう取り組んでいきます。

発酵中のため湯気が出ていて、触ると温かい水書家の堆肥。

植物由来の材料が主なので、においもありません。

発酵中のため湯気が出ていて、触ると温かい水書家の堆肥。
植物由来の材料が主なので、においもありません。

JA茨城むつみ 生産者 風見さん ※風見さんは生産者の一人です。

朝早くから収穫しています

収穫は朝6時ごろから始めています。朝のレタスは、夜中に蓄えたおいしさが詰まっているんです。太陽が出て光合成を始めると苦味が出てくるので、その前に採るんです。葉が柔らかい品種を育てているので、収穫は傷めないように、てきぱきしつつも優しい作業を心掛けています。

洋服の脱ぎ着を手伝うように

この時期のレタスは、小さなビニールハウスのような「トンネル」の中で育てています。中の温度が20℃前後を保つよう、毎日こまめに換気しました。人も暑ければ洋服を脱ぐし、寒ければ着込むのと一緒ですね。それを私たちがしっかり行うことで、健康で大きなレタスに育てています。

収穫の様子

収穫の様子

県西産直センター 生産者 青木さん ※青木さんは生産者の一人です。

地力を高めてレタスも健康に

畑の土作りをしっかり行っています。昨年の夏に緑肥をすき込んだので地力が向上し、今シーズンは根が良く伸びて健康で元気なレタスが育ちましたよ。

気象に負けないよう励んでいます

この時期は、大西風という強い季節風で土ぼこりが葉の間に入ってしまうことが心配です。小さなハウスのような「トンネル」の中で育てているのですが、風向きに合わせた開け閉めに気を配っています。最近は予想を超える異常気象で、レタスの大きさに影響が出やすいです。そんな中で毎日の作業に励んでいます。ぜひ、たくさん食べてください。

県西産直センター

おいしくお届けできる理由(ワケ)

青果集品センターでは、産地から保冷車で届いたレタスを、室温約15℃の中で手際よくお届けするBOXへセット。組合員さんのお宅へお届けします。

届いた!!新鮮~♪

「食料自給力を高めよう」レタス(茨城県産) 1個(M~L)

ミニトマトが、一年で一番
おいしい季節になりました。

埼玉産直センター ミニトマト部会長 茂木(もてぎ)さん ※茂木さんは生産者の一人です。「おいしいミニトマト作りの基本は土作り。7月下旬から定植まで、太陽熱で土の中の悪い菌を退治したり、埼玉産直センター独自の肥料を入れたりして良い状態に整えています。」

宮崎太陽農園 青戸さん ※青戸さんは生産者の一人です。「マグネシウムやカリウムなどのミネラル成分が豊富な水田跡地で栽培しています。だから、味わい深いコクのあるミニトマトができるんですよ。」

長生産直 川島さん ※川島さんは生産者の一人です。「私の地域は気候が温暖で、ミニトマトに適した水はけのよい土壌で栽培しています。よりよいものができるよう、長生産直オリジナルの有機質肥料を与えています。」

熊本県 JAたまな 橋本さん ※橋本さんは生産者の一人です。「この時期は昼間の気温が高く、日射も強くなります。夜間との温度差があるので、旨みがあって大きい玉のミニトマトがたくさん収穫できます。」

多古町 旬の味産直センター 角崎(かくざき)さん ※角崎さんは生産者の一人です。「農業を始めて8年目です。父と一緒に作業していますが、私が始めたことにより、より大きなハウスを建てて栽培しています。」

記事一覧

産直・産地だより

PAGE TOP