2015.05.25

北海道産 産直きたあかりコロッケ

産直産地のじゃがいもを使用
家族で食べたいコロッケ

産直産地のじゃがいもを使用 家族で食べたいコロッケ

きたあかり生産者の一人・湯浅さんご家族

コープネットは、生産者と一緒に話し合い、
生産方法や流通経路を確認して農作物を生産する産直に取り組んでいます。
産直産地の一つ、北海道・JAようてい産のじゃがいも「きたあかり」を使っています。
その他の主原料も北海道産で、生産から加工まで
北海道にこだわったコロッケをご紹介します。

サンマルコ食品(株)恵庭工場、JAようてい

きたあかり生産者 JAようてい 倶知安町食用馬鈴薯部会 副部会長 湯浅 渉さん

雪解け水が育てたホクホクのじゃがいも

北の広大な大地で育てた「きたあかり」は甘みがあり、コロッケに向いたじゃがいもです。羊蹄(ようてい)山のふもとにあるこの地域は雪が多く、雪解け水から流れる豊かな地下水に恵まれています。また、日中の寒暖差のおかげで、でんぷん質の多いホクホクとした食感のじゃがいもになるんです。

病害を防ぐため
毎日畑をくまなく確認

農地は、祖父、父と受け継いだもので、東京ドーム6個分もの広さがあります。「きたあかり」は茎も葉も大きく茂って病害が発生しやすいため、広大な畑を毎日くまなく見回り、育成状況を確認します。また、表皮が薄く衝撃に弱いので、収穫時期の最後まで気を抜かず作業しています。

安心して食べられるように

コープネットの産直産地であると組合員さんを身近に感じられるので、やりがいを感じます。私も幼い娘を持つ父親として、家族が安心して食べられるものを作りたい、という思いがいつもあります。だから「きたあかり」も土作りにこだわり、化学肥料は最低限に抑え、堆肥を使って育てています。おいしいコロッケとなって食べていただけることを誇りに思っています。

「北海道産の自慢の素材でつくりました」サンマルコ食品株式会社 開発部 部長 宮崎 博章さん

この商品(前身の商品)が誕生してから、約16年になります。誕生当時の味が変わらず今日まで愛され続けているのがとてもうれしいです。「きたあかり」を毎年おいしく育ててくれるJAようていの生産者の皆さんの力も大きいですね。
北海道に根付いた企業として、北海道産の原料である豚肉、たまねぎ、小麦粉を大切に扱い、これからも“愛されるコロッケ”を作り続けていきます。さらに多くの組合員さんにこのコロッケを食べていただけることを願っています。

衣はサクサク、中はホクホク 北海道産 産直きたあかりコロッケ 360g(6個入)

選ぶことでできるエコがあります「環境月間」対象期間:6月1回~7月1回

農薬を減らして育てた強い稲

JAいわて花巻 生産者 似内(にたない)さんJAいわて花巻 
生産者 似内(にたない)さん

私たちの地区全体で、田んぼに負担をかけず安心して食べてもらえるお米を作ろうと、10年前から特別栽培に取り組んでいます。最初は、農薬を減らすことで、お米に被害をもたらす雑草を退治できるか不安もありましたが、今は気候や稲の状態を見ながら、強い稲を育てられるようになってきました。自慢の豊かな田んぼをこれからも残せるよう、地区の皆と技術を高めあって、心を込めたお米作りを続けます。

CO・OP特別栽培米 岩手ひとめぼれ 5kg ※コープみらい、いばらきコープ、とちぎコープ、コープぐんま、コープながののみ取り扱い

CO・OP特別栽培米 無洗米岩手ひとめぼれ 5kg ※コープみらい、いばらきコープ、とちぎコープ、コープぐんま、コープながののみ取り扱い

CO・OP胚芽精米特別栽培米 無洗米岩手ひとめぼれ 5kg ※コープにいがたのみ取り扱い

記事一覧

産直・産地だより

PAGE TOP