2015.09.21

CO・OP福島育ちトマトジュース

ゴクゴク飲んで
産地も生産者も一緒に元気!

ゴクゴク飲んで産地も生産者も一緒に元気!

復興に向けて。利用で応援

今年収穫した旬のトマトを搾った「CO・OP 福島育ちトマトジュース」をお届けする時季がやってきました。福島県産の加工用トマトは作付面積が減っており、生産者も少なくなっています。商品をご利用いただくことで、国産トマトの大切な産地や生産者の応援につながります。

福島県産の加工用トマト※ジュースやケチャップなどの原料

震災前2010年と2014年を比べると、作付面積68ha⇒22ha、収穫量4,120t⇒1,450tと、約1/3になっています。(農林水産省統計より)

生産者の一人・結城さんご家族
2015年7月31日 福島県大沼郡会津美里町 原料となるトマト畑にて。
加工用の品種を栽培。露地で地面にそのまま這(は)わせて育てます。かけているわらは、日焼け防止。日差しを浴び過ぎると中まで熟さないそうです

生産者に組合員さんからのメッセージを届けました

昨年ご紹介した誌面

昨年、生産者の一人・結城さんご家族をご紹介した記事に、組合員さんから温かいおたよりをいただきました。今年も結城さんに会いに行ってきました。

結城さん一家がほのぼのとした雰囲気でこちらまで幸せになるような、あったか~い気持ちになりました。「CO・OP 福島育ちトマトジュース」を初めて注文しました。トマトジュースを飲むときにきっと結城さんご家族の姿が目に浮かぶことでしょうね。お子さんたちも健やかに育っていかれるように祈っています。コープみらい組合員さんより

生産者・結城さんご家族の写真、ジュース苦手だけど家族写真にひかれて注文します。子育て頑張ってください。お父さん、お母さん。コープみらい組合員さんより

結城さんからのお返事はこちら

今年2015年8月に収穫!、完熟トマトのみを使用 旬に搾ったシーズンパック 濃縮していないから良い香りのストレートジュース | CO・OP 福島育ちトマトジュース(食塩無添加) 190g、食塩無添加だから料理にも使えます、さらっと飲みやすい | CO・OP 福島育ちトマトジュース(食塩無添加) 190g×20

コープの応援する気持ちから商品にマークを付けています

ふくしまからはじめよう。 | ひとりひとりが復興に向けて歩みはじめよう。そして、ふくしまから、新たな流れを創っていこう。福島県は大震災、そして原子力災害から必ず立ち直ります。福島県の復興は、新たな社会の可能性を示していくということでもあります。ふくしまから新たな流れを創っていきたいという意思が込められています。 | 福島県が未来への意思を込めたスローガンです

放射性物質検査について「原料のトマト」「製品」とも「検出せず」

「原料のトマト」は市町別に、日本生協連検査センターにて放射性物質検査を行い、すべて「検出せず」※1でした。また「製品」は製造日別に検査を行い、全て「検出せず」※2でした。

※1 ゲルマニウム半導体検出器使用。検出限界はセシウム134、セシウム137各2Bq/kg ※2 同各2Bq/kg

国連WFPの「学校給食プログラム」に参加しよう! | ©WFP | CO・OP×レッドカップキャンペーン 期間:2015年10月1日~11月20日

地球の飢餓を救え。WFP国連世界食糧計画 | レッドカップキャンペーンとは | 飢えに苦しむ子どもたちに学校給食を届けるための、国連WFPによるキャンペーンです。

CO・OPは国連WFPの「学校給食プログラム」を支援しています。 | ※日清食品(株)、味の素(株)が協力しています。 | 1. 対象商品をお買い求めください(全11アイテム) | 2. 1品につき1円が国連WFPに寄付 | 3. ガーナの子どもたちに学校給食を届けるために使われます | 2014年度全国生協での募金総額 2,527,277円 | ご協力ありがとうございました。 | 2015年1月に国連WFP協会に贈呈しました。

キャンペーンの詳しい取り組みはホームページで
紹介しています。http://www.redcup.jp/

レッドカップで検索

今回の対象商品 | CO・OP コープヌードルシーフード 72g(めん60g)、 CO・OP コープヌードルシーフード 72g(めん60g)×12、 CO・OP クノール スープバラエティパック 3種18食入

記事一覧

産直・産地だより

PAGE TOP