組合員さんの声に
応えながら作り上げた
コープにしかない商品です

日本生活協同組合連合会
戦略商品開発室 室長 渡辺潔

組合員さんの声を直接聞くことを重ねました

声を聞いてわかった
組合員さんは魚料理を作りたい

スタートは「もっと魚料理を食べてほしい」というコープの思いでした。組合員さんからお話を聞いたところ、「調理が難しい」「レシピを知らない」「肉料理のようにボリュームがないので子どもや夫が食べたがらない」といった悩みが浮かび上がってきたんです。

組合員さんの悩みを
解決すべく生まれた新発想

「組合員さんは肉料理は得意。魚も肉のように使えればいいのでは」というアイデアが生まれました。これまでにない形の商品です。何としてでも組合員さんの悩みを解決したいという思いで、メーカーと一緒に取り組みました。組合員さんに試食していただきながら、試行錯誤し、完成。組合員さん、コープ、メーカーの思いがつまった「co・opおさかなのパラパラミンチ」です。

便利なチャック付 原材料名 魚肉(すけそうだら)、砂糖、ソルビトール、リン酸塩(Na) CO・OP おさかなのパラパラミンチ 280g

  • ※加熱してからお召し上がりください。
  • ※スケソウダラのすり身そのものをパラパラに加工しています。
    原料のすり身の多くは、冷凍保存で劣化しないように
    糖類(砂糖、ソルビトール)、リン酸塩を使用していますが
    安全性に問題はありません。

パウチから開けてそのまま使える組合員さんの声がきっかけで
生まれた ドライパック

「手軽に利用できる大豆やひじきがほしい」。そんな組合員さんの声をきっかけに誕生したドライパックは、発売から25年以上。下ゆでが不要の便利さと、素材のうまみを保ったおいしさでロングセラーです。

ドライパックって?
素材を詰めた袋ごと、素材の水分を利用して高温で蒸し上げています。だから水煮と違って栄養分やうまみが溶け出すことなく、そのまま味わうことができます。

CO・OP国産素材 CO・OP 大豆ドライパック 60g×5

CO・OP国産素材  CO・OP ひじきドライパック 50g×5