大船渡工場 岩手缶詰(株)

三陸の海、自然豊かな大地の恵みを原料にした缶詰製造がルーツの食品メーカー。
コープの冷凍弁当を手がけていた大船渡工場は震災の津波により全壊しましたが、1年9カ月後に新工場を完成させ、製造を再開しました。

東北の味 
お届けします!

岩手缶詰(株) 大船渡工場取締役工場長 槻川原(つきかわら)貞夫さん

従業員みんなで力を合わせています

新工場が再建して3年3カ月になります。工場が再稼働したときは「またお弁当作りができるぞ」と喜びました。約200名いた従業員のうち、戻ってきたのは50名ほど。高齢者も多く、他県へ移り住んだり、他社へ転職するなど、再建当初は人材不足の問題がありました。現在、従業員数は約100名まで増えました。震災前と比べるとまだ半分ですが、震災後に新たに加わった従業員とで力を合わせています。新工場での作業も慣れてきて、みんなが「自分たちの工場」という愛着と誇りを持ってお弁当を作っています。

家庭的な味にこだわった
ご当地メニュー

「からだに思いやりぐるめ弁当」は、ご当地メニューで展開。まずは、私たちが暮らす東北の味である「牛タン」と「いも煮」のお弁当からお届けします。
私たちが心掛けているのは、家庭で作るような温かみのあるお弁当。できる限り素材から調理をして、若い人もご高齢の方もほっとできる味を目指しています。ぜひ、東北自慢の味を堪能してください。

盛り付けの様子。見た目もきれいになるよう手作業で詰めていきます

地元・大船渡からお届けできるのがうれしいです 震災直後は他の仕事をしていましたが、工場が再建すると聞いて「慣れ親しんだ仕事がしたい」と、再びここで働くことに決めました。またこの場所からお弁当をお届けできてうれしいです。 吉田さん

新たな土地でのスタート毎日頑張っています 結婚を機に大船渡に来て、入社1年半。不安もありましたが、先輩方のおかげで今はすっかり慣れました。「食べてくださる方のことを考えて盛り付ける」というアドバイスを意識しています。 大澤さん

CO・OP健康配慮 からだに思いやりシリーズに「ぐるめ弁当」が2016年3月2回 新登場

からだに思いやりシリーズは、カロリーや塩分量、バランスに配慮したお弁当やおかずセットです。

ほんのり香ばしい牛タンに麦飯を合わせました CO・OP健康配慮 CO・OPぐるめ弁当 牛タン&麦飯セット 280g 栗と2種のきのこ入りのごはんとほっこり優しい味わいの山形風芋煮 CO・OP健康配慮 CO・OPぐるめ弁当 山の幸ごはん&山形風芋煮セット 280g

こちらは「からだに思いやりおかずセット」 CO・OP健康配慮 CO・OPおかずセット さんまの竜田揚げセット 1人前(235g)※おかずのみ