産直産地のりんごを使ったスイーツで組合員さんや生産者さんも笑顔にしたい、という思いから、大きめカットにしたりんごを味わえるアップルタルトを作りました。
家族や仲間と過ごす時間に味わってみませんか。

長野県JA須高の
“もったいない”ふじを活用

そのまま生で食べるために栽培されているJA須高のふじ。おいしさに変わりはなくても、傷ついたり色づきがよくなかったりして選別され、お届けできないものもできます。
生産者が一生懸命育てたのに、利用されないのはもったいないですよね。そこで、そうしたふじを加工し、タルトにすることに。そのままでも加工品でも、いろいろな形で組合員さんにふじを味わっていただくことで、産直産地の生産を応援します。

長野県 JA須高

JA須高はりんごの栽培が盛んな産地。ふじはもちろん、いろいろな品種のりんごを栽培しています。西側を流れる信濃川に向かって土地がなだらかに傾斜しているので、水はけが良くりんご栽培に合っています。

りんごの食感と優しい味わいを楽しんで

りんごは収穫後、1カ月間シロップに漬け込みます。食感と風味を楽しめるように大きめカットでたっぷり乗せ、タルト全体の約1/3を占めているので食べ応え十分です。産直ふじの食感を楽しんでください。

おうちでのタルト作りと同じような作業を丁寧に行っています。カスタードクリームはこの商品専用に加工場で作り、アーモンドクリームと合わせてから、一つひとつのタルト生地の中に人の手でならしています。また、りんごのトッピングや隠し味のシナモンシュガーを振るのも人の手です。

よそでは買えない!コープデリ限定 ながの元気 5号サイズ(4~6人分) 直径約15㎝ りんご1個相当分 長野県産 産直りんごのアップルタルト 400g