ニュージーランド プレンティ湾 北島 南島
ベイ・オブ・プレンティ地方
プレンティ湾に面し、1年を通して温暖な気候に恵まれたこの地は、キウイフルーツの名産地。ニュージーランド産キウイフルーツの約8割が生産されています。

生産者の一人
ドン・ヘスロップさん、
クレアさんご夫妻

日本の組合員さんに
喜ばれるキウイを目指して

サンゴールドキウイフルーツの栽培は4年目。従来の品種が病気で壊滅的な状態になったため、病気に強く、しかも甘くてジューシーなこの品種に切り替えました。1年目は天候の影響で栽培に苦労しましたが、妻と一緒に乗り越え、今ではたくさんの実を収穫できるようになりました。
キウイを栽培して20年以上になりますが、日本の組合員さんに喜んでもらえるよう、橋本さんから聞いた利用動向などを参考に、研究の毎日です。妻と一緒に情熱を持って取り組めることは、やりがいがあります。

「産地点検、今年も行ってきました!」現地スタッフと作り上げた信頼関係が園地指定の強み

コープネット生鮮調達管理部 農産グループ
次長 橋本功二

ニュージーランドで園地指定の取り組みが始まり約20年。今年も2月に産地に行って、畑の様子や栽培管理の内容を細かくチェックしてきました。現地のスタッフは毎年私が行くのを楽しみにしてくれています。その理由の一つは、私が日本の組合員さんの声や利用動向などを細かく伝えていること。彼らはその情報をもとに、より組合員さんの好みに合ったキウイの栽培方法を研究し、品質の良いものを育ててくれるんです。
長年にわたり、お互いが顔を合わせて話し合ってこそ生まれる信頼関係が、コープネットの園地指定の強みだと思います。

生産者と細かく栽培方法を確認

  • 園地指定 サンゴールドキウイフルーツ(大玉)240g(2個)
  • 園地指定 サンゴールドキウイフルーツ 320g(3~4個)

選ぶことでできるエコがあります 環境月間 2016年6月1回~6月5回

リサイクルに出したモノ、何に生まれ変わっているの?

いつもリサイクル活動にご協力いただき、ありがとうございます。
リサイクルは限りある資源の有効利用やCO²の削減につながる有意義な活動です。商品お届けの際に回収した資源物はさまざまなものに生まれ変わり役立っています。

  • 商品カタログ 回収率約60% 2015年度回収量 37,413トン → 再生紙
  • 商品お届け用のポリ袋 2015年度回収量 529トン → パレットや車の部品など
  • 飲料用紙パック(アルミ付き紙パックもOK) 2015年度回収量 1,053トン → CO・OPのコアノンロールなど

その他、回収品目は生協ごとに異なります。詳しくは担当者におたずねください。
※回収量はコープネットグループの実績