寄付を通して産地の活動を応援「美ら島応援もずくプロジェクト」

伊平屋島では、ウミガメが産卵にくる豊かな自然、もずくが育つきれいな海を守るため、さまざまな取り組みを行っています。コープネットは産地の活動を応援するため、伊平屋島のもずくを使った商品のご利用1点につき1円を、「コープネット美ら島応援基金」に寄付しています。

もずくを食べて美しい自然を守る→伊平屋島のもずく商品の利用1点につき1円を寄付→産地の活動に活用漂着ゴミの処理など環境保護の取り組み→きれいな海でもずくが育つ ウミガメもやってくる

みなさんのご協力により
2015年総額1,741,930を寄付
2015年11月3日に開催した「コープみらいフェスタ」で、プロジェクトを通じて1年間に集まった寄付金を産地に贈呈しました。

応援で守られている美ら海でおいしいもずく、育てています! 嘉納直彦さん(左から2番目)と父・増秀さん(左から3番目) 、親戚のみなさん

もずく生産者 嘉納直彦さん

  • 父のもずく栽培を見てきたので、その後を継ぎたいとずっと思ってきました。漁場は海の中。天候や潮の流れを見誤ることなく育てるのは大変ですが、父が長年やってきたことを見習いながら続けることで、栽培にも自信がつきました。
    組合員さんの協力のおかげで、もずくが元気に育つきれいな海が守られていることを、海中で作業をしているとあらためて実感します。将来もずっとおいしいもずくを育てていきたいと意気込んでいます。
  • もずくは海底に網を張って栽培しています。収穫は吸引式ホースで吸い上げ、船上に送ります。

  • もずく加工場長
    大城高恒さん
  • みなさんの想いが島を守り、
    産地のやる気につながっています

    プロジェクトのおかげで、きれいな海が守られ、生産者も栽培意欲が高まっています。産地交流や毎年参加するコープみらいフェスタでは、「苦労して収穫される伊平屋島のもずくを広めたい」「いつもおいしく食べています」など、声をかけていただくことも。そのたびに、私たちは組合員さんに助けられているのだと感じています。組合員さんの想いに応えるためにも、良質なもずくの生産に取り組み続けます。

組合員も産地を訪問していますもずく作りの大変さを実感しました 組合員 吉田れん子さん

強い日差しの中で作業に励む生産者さんや、衛生面に配慮しながら大切にもずくを扱う工場の方々。みなさんのおかげでおいしい商品ができるのだとわかりました。きれいな海を守るためにも、伊平屋島産のもずくを食べて応援したいと思います。

「伊平屋島産もずく」を食べてきれいな海を守ろう! 伊平屋島産 味付太もずく一番摘み(土佐酢) 80g×3 CO・OP伊平屋島産もずく 300g