夏でも涼しい高原は、キャベツが育つのに適した気温です。今回は、そんな環境をいかしてキャベツ作りに励んでいるコープネット※の2つの産直産地をご紹介します。
※コープネットとは、コープみらい、いばらきコープ、とちぎコープ、コープぐんま、コープながの、コープにいがたで構成される生協のグループです。

10日先の未来を
予測して育てています。

群馬県 JA嬬恋村 小林昌四郎さん、貴子さんご夫妻
取材日:2016年5月24日

適度な気づかいが丈夫な苗作りの鍵

小林昌四郎さんがキャベツ作りを始めたのは25年前。8年後に貴子さんと結婚し、以来17年間、夫婦で生産を続けてきました。
キャベツのできを左右するのは、種から苗に育てて畑に植えるまでの“育苗”(いくびょう)という期間。「畑に植え替える大きさまで、一苗ずつ見守りながらも過保護にならないよう育てます。すると茎が丈夫になり、多少の悪天候でも畑で倒れないんです」とのこと。育苗は主に貴子さんの担当ですが、昌四郎さんも常に様子を気づかっています。

毎日見ているからわかる違い

「成長するキャベツの10日先の未来を予測しながら、世話をしています。すると病気などの危険な兆候に気付け、症状が出る前に対策を立てられるんです」という昌四郎さん。日々苗を良く観察して、肥料のバランスに問題がないかなどを細かく調整しているといいます。「毎日見ているからこそ、触らなくても違いがわかるんですよ」。貴子さんと2人、キャベツをいとおしく思っている様子が伝わってきます。

低温管理で鮮度そのままに

7月から始まる収穫は、夜も明けきらない早朝から。昌四郎さんたち生産者は収穫後すぐに近くの集荷場に移し、また作業に戻ります。嬬恋村には100以上集荷場があり、キャベツを地区ごとの予冷庫に保存。急速に温度を下げることで鮮度を保ちながら、コープネットの青果集品センターに出荷されます。「嬬恋村の夏の味わいです。ぜひ私たちの高原キャベツを食べてみてください」と、笑顔の小林さんご夫妻です。

  • 茎部分が丈夫に育った、
    畑に植え替える直前の苗
  • 種から発芽してまもないキャベツの苗
群馬県 浅間山 JA嬬恋村

群馬県の北西部に位置。6~9月の平均気温は、キャベツ育成適温の15~20℃と同じです。標高700~1400mに位置する畑は、昼夜の寒暖差が10℃以上あるため露が降り、甘く水分を含んだやわらかいキャベツができます。

自慢の高原キャベツを
“元気な畑”で育てています

1カ月ほど前に苗を植えたキャベツ畑に立つ南波隆一さん(中央)と優希さん(左)、だいすけさん。だいすけさんは、まだ隆一さんのことを「社長」と呼んでいました。

群馬県 JAあがつま 南波農場
南波隆一さん、南波だいすけさん、優希さんご夫妻

取材日:2016年5月24日

手間を惜しまずキャベツを育む

南波隆一さんが農業に関わり始めたのは19歳のとき。父の跡を引き継ぎ、今では当時の作付面積の10倍近くまで拡大しました。
隆一さんのキャベツ作りは、収穫を終えて間もない秋から。近所の畜産農家の牛ふんを鶏ふんと混ぜて熟成させた自家製の堆肥を、畑にまくことから始まります。「堆肥は自然の肥料。土にも優しいし、養分が豊富なので化学肥料を減らせます。冬に降る雪が余分な養分を洗い流し、キャベツの生育にちょうどいい土になるんです」。真夏においしい高原キャベツをお届けできるのは、1年かけた手間を惜しまない作業をしているからなのです。

娘さん夫妻が新たな担い手に

娘の優希さんは2年前に東京から戻ってきました。今年2月、南波農場で8年ほど収穫の手伝いを続けてきただいすけさんと結婚したばかりです。
「彼は収穫などの手作業は、まぁできるかな。今後、引き継いでいけるかは2人の頑張り次第だね」と、期待した様子で話す隆一さん。「結婚したことで気持ちが引き締まりました。この土地に太い根を張れるようにしたい」というだいすけさんと、父の仕事ぶりを見てあらためて尊敬できる人だと実感した優希さん。南波農場のこれからが楽しみです。

  • 畑では、キャベツの成長を上回るほどの勢いで雑草が伸びてきます。
    こまめな雑草取りは必須です

鮮度のよいものをお届けしたいから

収穫時期を迎えた7月から、隆一さんたちは毎日、夜も明けきらぬうちから作業を始めます。収穫後はすぐに真空予冷機でキャベツを休眠状態にして鮮度をキープし、その日のうちにコープネットの集品センターに出荷。組合員さんに鮮度のよいキャベツをお届けできるよう、すばやい作業を行っています。

群馬県 浅間山 JAあがつま

群馬県北西部に位置。6~9月の平均気温は、キャベツ育成適温の15〜20℃と同じです。標高1,000〜1,300mに位置する畑は、昼夜の寒暖差が10℃以上あるため露が降り、甘く水分を含んだやわらかいキャベツができます。

食糧自給力を高めよう 産直高原キャベツ(群馬県産)1個(M〜L)